ご予約・ご相談はお電話で
0952-27-50550952-27-5055
平日 10:00〜18:30/土曜 9:00〜17:30/休診日 日曜・祝日

目立たない、痛くない矯正治療が佐賀県でも受けられるって本当???

歯科医師 岩永英隆

 

目立たない、痛くない矯正治療

みなさんこんにちは、佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

皆さんは矯正治療に対してどのようなイメージをお持ちですか?

 

お金がかかりそう、時間がかかりそう、痛そう、いろんな装置を付けないといけなくて煩わしそう・・・などなど、マイナスのイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、このようなことが解消できる画期的な矯正法もあるということを今日はご紹介したいと思います。

本日はインビザラインと呼ばれる、マウスピース矯正法をご説明しましょう。

 

 

そもそも、マウスピース矯正法とは、透明なマウスピースをつけるだけで歯の矯正ができるという、画期的な矯正法です。

その中でも、インビザラインは世界的に最もシェアが広く、信頼性の高い方法ではないかと思います。

それでは、インビザラインのメリットをみてみましょう。

 

透明で目立ちにくい

 

インビザラインは薄く、透明で歯にぴったりフィットするマウスピースを装着して矯正を行います。

上のお写真をご覧ください。

これはインビザラインを装着しているところと、ワイヤー矯正をつけているところを比較した写真です。

遠目で見てももちろんのこと、近くでよく見たとしてもほとんどなにを付け入るのかわからないほど、器具は目立ちません。

人前でも気にすることなく使用することができます。

 

自分で自由に着脱ができる

 

インビザラインは自分で着脱が自由に行えます。

一般的なワイヤー矯正法では自分で装置を取り外すことはできません。

ですので、食事や歯磨きの時はとくに装置に食べ物が絡まったりして、口腔ケアがかなり大変です。

インビザラインでは食事や歯磨きの際には装置を取り外せますので、普段と変わりなく、快適にお食事や歯磨きを行うことができます。

 

通院回数を少なくすることができる

インビザラインの作り方は、口腔内をコンピューターでスキャンをし、そのデジタルデータからマウスピースを作成します。

その際に、作成予定のすべてのマウスピースが出来上がってくるため、後はご自身でそのマウスピースを定期的に交換していくだけです。

そのため、歯科医院に通院していろいろと装置の調整を行う、といった必要性が通常のワイヤー矯正と比較すると格段に少なくすることができます。

歯科医院では時々来院してきちんと歯が動いているかの確認を行ったり、歯が動きやすくするために多少の調整を行う程度で、1回の診療にかかる時間もワイヤー矯正に比べると短くて済みます。

矯正治療の調整のために大切な時間を割かなければならない、というデメリットを大幅に改善できる方法です。

ご多忙な方でも安心して使用していただけます。

 

違和感が少なくて装着中も話しやすい

 

マウスピースは厚さが0.5mmで、歯にぴったりとフィットするように作られていて、凹凸もほとんどありません。

装着直後は多少の慣れも必要ですが、発音や会話における支障はほとんどありません。

日常生活において、あまり負担を感じることなく使用していただけます。

 

世界中で使用されている、信頼性の高いシステムである

インビザラインは世界中100か国以上で使用され、2020年1月現在で800万人を超える方がインビザラインによる矯正治療を受けています。

マウスピース矯正としては世界で最もシェアが広く、信頼されている方法です。

そして、その世界じゅうでの経験に基づき、様々な症例に対応することができます。

通常のマウスピース矯正では多少の歯並びの改善や、ちょっとした矯正は行えますが、あまり大きな歯の移動はできなかったり、抜歯を伴うような矯正はできなかったり、前歯は動かすことができても、奥歯は動かせなかったりなど、さまざまな制限がありました。

それに対して、インビザラインでは外科手術が必要となるような重度の症例を除き、一般的なワイヤー矯正治療でできることは、ほとんど対応できると言われています。

 

どうしてマウスピースをつけるだけで矯正ができるの?

ところで、どうして透明なマウスピースをつけるだけで矯正をすることができるのか、皆さん疑問に思いませんか?

それでは、どのような仕組みでインビザラインで矯正を行うことができるのかご説明しましょう。

インビザラインの作り方は、まずはコンピューターを使ってお口の中のスキャンをしたり、お顔やお口の中の写真を撮らせてもらったりといった情報の収集を行います。

 

そのデータに基づき、最終的にどのような歯並びにしていくかを、歯科医師の側で計画を立てて、収集したデータと一緒にインビザラインの会社に情報を送ります。

すると、インビザラインの会社では歯科医師が建てた治療のゴールに向けて、どのように歯並びを動かしていくのか、段階を追って少しずつ歯並びを改善していくシミュレーションを作り、歯科医師側に送り返してくれます。

このやり取りを何度か繰り返して、歯並びを改善するためのシミュレーションを完成させます。

この時に少しずつ歯を移動させたデータを何段階も作っていき、ちょっとずつ歯並びがよくなっていくようなシミュレーションを確認することができます。

その段階ごとに合わせたマウスピースが作成され、まとめて送られてきます。

ちなみに、一つの段階で使用するマウスピースで動かせる派の移動量は0.25mmまでとされていますので、本当に少しずつ歯を動かしていく形になります。

このマウスピースはちょっとずつ歯を動かした形に合わせて作られているため、現在の歯並びとは少しだけ形が違います。

ですので、それをお口の中に入れようとしても、きれいには入りません。

ですが、それを噛みこみながらしっかりと入れていくことで、マウスピースがきちんと入るころにはマウスピースと同じ形に歯が動いています。

子のマウスピースをおおよそ1~2週間ほど装着していただき、次のマウスピースに交換していきます。

このようにして、次々とマウスピースを好感していくことで、徐々に歯並びがよくなってくるのです。

 

佐賀でもこのような矯正治療が行えます

いかがだったでしょうか?

大変画期的な矯正治療法だと思いませんか?

このような矯正治療をイターナル歯科クリニックでも受けて頂く事ができます。

イターナル歯科クリニックではインビザラインの口腔内スキャンに用いることができるi-tero エレメント5Dと呼ばれる、最新のシステムを採用してます。

この機械は、口腔内のスキャンをして矯正のシミュレーションができるだけでなく、特殊な技術によってスキャンデータからレントゲンを使わなくてもむし歯を見つけることができたり、噛み合わせの情報を視覚化し、噛み合わせの改善にも用いることができたりと、様々なことができる機械です。

 

このi-tero エレメント5Dを導入しているのは、佐賀市ではイターナル歯科クリニックだけです。(2020年8月現在)

矯正治療を検討されている方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

また、インビザラインをご紹介するわかりやすい動画も作成しております。

よろしければこちらもご参照ください。

当院でのインビザラインの費用や治療の流れなど、より詳しく知りたい方は

こちらのページ【イターナル歯科クリニックのインビザライン】もご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

佐賀県佐賀市イターナル歯科クリニック

歯科医師

岩永英隆

 


空き状況(Twitter)twitter

instagraminstagram

厚生労働省指定歯科医師 臨床研修施設

医療法人英峰会イターナル歯科クリニックは「九州大学歯科医師臨床研修プログラム協力型施設」として厚生労働省より指定を受け、佐賀の地から全国に羽ばたく歯科医師を育成・輩出しています。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約