ご予約・ご相談はお電話で
0952-27-50550952-27-5055
平日 10:00〜18:30/土曜 9:00〜17:30/休診日 日曜・祝日

真っ白できれいな歯を手に入れるにはどうすればいいの?

皆さんこんにちは。佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長 岩永です。

真っ白い綺麗な歯に憧れている方はたくさんいらっしゃると思います。ちょっと笑った時にキラリと見える真っ白な歯は清潔感が高く、周りの人に与える印象もとてもいいものです。では、どのようにすればそのような真っ白な歯を手に入れることができるのでしょうか?自分の生まれ持った歯でも健康で綺麗な状態を保っていれば、もちろんそれはそれで素晴らしいものだと思います。何よりも健康な自分の歯が一番だからです。しかし、年齢を重ねるにつれて、徐々に虫歯で歯を削って埋め直したところがあったり、歯を抜かないといけないところが出てきたり、歯周病で歯が動いてしまったりと、様々な障害によって健康な綺麗な歯をずっと保つというのはそれなりにハードルが高いものです。ですのでこのような場合は歯科医師の力を借りてどのように綺麗な白い歯を作っていくかを相談していただくことになります。

一概に白い歯と言っても、そのやり方は様々な方法があります。その中でも最も確実に美しい白い歯を手に入れる方法は歯に被せ物を作るという方法です。これは歯を削ってセラミックなどの白い材料で作った被せ物を被せることで見た目を綺麗にします。一般的には差し歯と呼ばれたりもします。この方法のメリットは確実に白い歯を短期間で気になる場所にだけ作ることができ、また一緒に歯並びや歯の形もある程度改善できるというところです。しかし、デメリットとしては、なによりも自分の歯を削らないといけないというところです。すでに虫歯になっている歯であったり、被せ物が被せてある歯でしたら、虫歯を削るついでとか、被せ物の交換ということを考えればそれほどないかもしれませんが、全く虫歯もない綺麗な歯であった場合には、見た目をより綺麗にするためとはいえ、歯を削るということについては私たち歯科医師としても少し躊躇してしまうことがあります。なにしろ歯は削ってしまうと2度ともとに戻ることはありません。ですので、被せ物で綺麗な歯を手に入れようと思う時は、そのメリットデメリットも含めてきちんと歯医者さんと相談し、十分に理解した上で進めていく必要があります。

このような被せ物の中で最も審美性が高く、よく使われるものはやはりセラミックでしょう。セラミックはほとんど着色やスリ減りもなく、一度作るとその美しさをずっと保つことができます。透明感も高く、場合によっては天然の歯よりもより美しい歯に見えることもあります。次回はこのようなセラミックの歯について、より詳しいお話をさせていただきたいと思います。


空き状況(Twitter)twitter

instagraminstagram

厚生労働省指定歯科医師 臨床研修施設

医療法人英峰会イターナル歯科クリニックは「九州大学歯科医師臨床研修プログラム協力型施設」として厚生労働省より指定を受け、佐賀の地から全国に羽ばたく歯科医師を育成・輩出しています。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約