ご予約・ご相談はお電話で
0952-27-50550952-27-5055
平日 10:00〜18:30/土曜 9:00〜17:30/休診日 日曜・祝日

安全なインプラント手術に不可欠な最新技術をお教えします!!

y
こんにちは。
佐賀の歯医者 イターナル歯科クリニックの院長、岩永です。

先日はインプラント手術にあたって、術前の検査やシミュレーションがとても大切なことであるというお話をさせていただきました。
今日はそのようなシミュレーションというのは、どのようなことをするものなのかご説明したいと思います。

まず、インプラント手術のシミュレーションにはCTによるデジタル画像を欠かすことができません。
CTを撮ることで目にはみることができない骨の厚みや歯の位置関係、触ると危険な神経の位置、骨の密度や硬さまで様々な情報を得ることができます。
また、パソコン上で骨のどの部分が安全にインプラントを入れることができる場所なのか、どれくらいの角度や深さで入れていいのかなど、かなり細かい設定で詳しくチェックできます。
これにより、あらかじめその手術の難易度や気をつけないといけないところの情報が格段に増えるのです。

 

 

 

 

またシミュレーションのメリットはこれだけではありません。
仮にシミュレーションをすることで、この場所にこのような角度、深さでインプラント手術を行おうと思ったとしても、実際に手術をする時にちょっと思っていたよりも手の角度が斜めになってしまったとか、ちょっと深く骨を削り過ぎたなどの予期しないエラーが起こる可能性があります。
このような問題についても、現在はシミュレーションを利用した手術用のマウスピースを使うことで回避することができます。
現在ではシミュレーションで作成したデータを元に、手術用に使う計算されたマウスピースを作るシステムが確立されていて、このマウスピースにはインプラント手術を行う場所にコンピューターで計算された穴が開けてあります。手術の際にマウスピースを装着して、この穴から規格化されたドリルを使って手術を行うと、ドリルを根元が入るところまで骨を削るだけでシミュレーションした通りの位置、深さ、角度に穴を開けることができるように計算されて作ってあるのです。
こうすれば、シミュレーションからずれることのない手術を行うことができます。

 

 

 

これまでは歯科医師の経験と勘によって手術が行われていたため、その成果についてはかなり不確実なものであったのですが、このようなシステムを使って手術をすることで、誰でも安全で確実な手術を行うことができます。
最近では殆どの歯医者さんがこのようなシステムを使ってインプラントを行なっていると思いますが、もしもこれからインプラントを考えている方がいらっしゃいましたら、歯医者さんにインプラントの術前シミュレーションやマウスピースを用いた手術をやっているのかを確認しておいた方がいいと思いますよ。

 

また、インプラントについて詳しくは、イターナル歯科クリニックのホームページもご参照ください。

https://www.eternal-dc.com/medical/implant.php

 


空き状況(Twitter)twitter

instagraminstagram

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約