審美歯科

ジルコニアクラウン

最高品質の白い歯を低価格で提供します。

 

イターナル歯科クリニックでは下記のようなお悩みのお持ちの方へ、最適の白い歯をご用意できるシステムがあります。

  • 以前に被せた銀歯が気になって大きく口をあけて笑うことができない。
  • 白い歯を入れたいが、費用的に高くて手が出ない。
  • かみ合わせの悪い歯をきちんと噛めるようにしたい。
  • 金属アレルギーがあるので、歯の金属や詰め物をどうにかしたい。
  • 昔入れた差し歯の調子が悪い。
保険の差し歯とセラミックの差し歯の違い
  • 保険診療の限界

日本の保険制度は、諸外国と比べると、どこでも等しく低い費用で同じ診療を受けることができる、大変優れた制度であるといえます。しかし、歯科診療に限って言えば、その診療の内容も噛めるようにするということのみに重点を置いた、ある意味審美的な面では最低限のことしかまかなうことはできません。つまり、耐久性や審美面については十分の考慮がされた制度ではないのです。原則として、作ることができる差し歯は金属を用いたものとなり、それによって修復された歯では、お口を開けた時に銀歯が目立ってしまう状態になります。前歯については、かろうじて銀歯の表側のみにプラスチックを張り付けて目立ちにくくしたものを選択することができますが、プラスチックの経時的な劣化や変色のために色調が最初に作った時から崩れてきたり、そもそものプラスチックの審美性から十分なものではなく、作り物っぽい感じがするものであります。
それに対して、金属を使わずセラミックのみで作る差し歯の特徴は、透き通ったような自然な透明感をもつ差し歯を作れるということにあります。また金属のようなアレルギーも起こらず、変色の心配もありません。他人が見ても差し歯とは気づかれないほど自然に仕上げることができます。

ジルコニアとは?

ジルコニアはセラミックの分類の中でも、特に硬度に優れていて、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれています。通常のセラミックでは金属と比較したときに硬くても割れやすいなどといった特徴がありましたが、そのような短所も解決された差し歯の素材としては理想的なものです。

ジルコニアのメリット
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない
  • 強度的に優れているため、奥歯のかみ合わせやブリッジなど、セラミックのみでは強度的に不足するようなケースにも使用できる。
  • 金属と比較して、非常に軽い素材である。
  • やや透明感のある白い素材であるため、歯の自然な審美性を再現できる。
  • 表面に汚れが付きにくく、タバコのヤニやお茶やコーヒーなどの着色も付きにくい。
ジルコニアのデメリット
  • 作成のコストがかかるために非常に高価である。

イターナル歯科クリニックでは、これまでのジルコニアの欠点であった「価格が高い」というデメリットを克服し、患者さんにご利用いただきやすい費用にて最高品質の白い歯の治療を行っています。もちろん日本国内の技工所で製作されているもので、安い中国製のものとかでありません。患者さん一人一人に対して、きちんと型を取って、自然に見える色を選択し、細かい形の指示や色調の希望に対してもお応えします。
ジルコニアセラミックは大変審美的な差し歯です。ですが、最近増えてきている方法として、オールジルコニアの差し歯というものもあります。
オールジルコニアとは、セラミックを使わずにジルコニアのみで作成している差し歯です。
それに対して、ジルコニアセラミックはジルコニアのフレームの上に、セラミックを盛り付けて作り上げる差し歯になります。

オールジルコニアは機械任せで被せ物を作り、それに技工士が色付けをするのみのため、安く丈夫な白い歯を作ることができる方法として増えてきています。しかし、ジルコニアは製品自体に数種類程度しか色調がなく、細かい色の設定がないため、大まかな色合わせしかすることができません。それに対して、ジルコニアセラミックはジルコニアをフレームに使うことで差し歯自体の強度や耐久性は上げながら、表面はセラミックを技工士が手作業で作り上げることでたいへん自然で審美的な歯を作り上げることができます。細かい色調の設定や歯の模様まで再現することが可能です。イターナル歯科クリニックではオールジルコニアではなく、ジルコニアセラミックを利用しやすい低料金にて提供いたします。

 

一本当たり68,000円(税別、5年間保証付)

通常のジルコニアセラミックの全国的な相場というのは12万円~20万円くらいです。
イターナル歯科クリニックではなるべく多くの患者様に最高品質の治療を気兼ねなく受けていただけるようにするために、ジルコニアセラミック専門で請け負っている技工所にと提携をして、このような低料金を実現しました。
審美面、耐久性、低コスト、どれをとっても優れているシステムとなっています。

診療内容

ホワイトニング

白く美しい歯は輝く笑顔を作ります。あなたも歯のホワイトニングで「新しい笑顔」を手に入れてみませんか?イターナル歯科クリニックでは、日本人のために日本人によって考え出された「FAPホワイトニング」を行っています。FAPホワイトニングは色の後戻りがないだけではなく、歯の質も強化できる画期的な方法です。その原理、方法、実際の写真などについてご覧ください。

審美歯科

審美歯科とは歯や歯ぐきの色や形、歯並びや口元の表情などの美しさの獲得・維持を目的として行われる歯科治療のことです。顔の形も含めた美しい口元づくりを目指し、全体の美的調和を図っていきます。歯のホワイトニング、オールセラミック、ガムピーリング、インプラント、歯周病治療等を組み合わせ、総合的に治療していきます。

セレック

セレックとは、オールセラミックスで補綴物(被せ物や詰め物)を作るシステムの一つです。短時間でオールセラミックの修復物が出来上がるというだけではなく、歯科技工士の人件費等もかからないため、従来ではありえなかったような低料金にてオールセラミックの被せ物や詰め物をご提供させていただくことができます。低価格で安全なメタルフリーの治療を考えられている方は、ご参照ください。

インプラント

インプラントとは、歯が抜けてしまった所、歯のない所に人工的な歯の根っこを埋め、その上に人工の歯を作る治療方法です。他の治療法と違い、周りの歯への影響が最も少ない方法です。歯を失ってお困りの方、ブリッジ・入れ歯が合わない方はご覧ください。

歯周病

歯の表面にくっついた汚れを歯垢(プラーク)と言います。この歯垢(プラーク)の1mgの中には10億個の細菌がいると言われています。
歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯ぐきに炎症が引き起こされ、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。
歯周病の原因と予防、その治療法について説明します。

予防歯科

予防歯科では、虫歯や歯周病になる前に、歯とお口の健康を積極的に守ります。1年に1回、虫歯で痛い思いをしながら治療するより、数か月に一度、検診とPMTC(専門の機械や器具を使った歯のクリーニング)で、痛い思いをすることなく、キレイな歯を保てれば素敵ですよね。

小児歯科

小児歯科では、単に虫歯の治療だけではなく、お子様の成長発育に合わせたお口の健康を、トータルでケアします。イターナル歯科クリニックでは、歯磨き指導や定期検査などを継続的に行い、健全なお口の環境を育成します。
虫歯の発生機序とその予防法、歯並びや咬み合わせを治療する咬合誘導等について説明します。

アソアライナー

アソアライナーとは透明で薄く、審美的に優れたマウスピース型の矯正装置を使った方法です。見た目もつけ心地もわずらわしい針金のような装置を使った矯正と異なり、見えない透明なマウスピースをつけるだけで歯並びを美しく変えられます。
矯正を考えているけれど、見た目や違和感が気になるという方にお勧めの方法です。

トップ
トップ